電動ベッド

電動ベッド

電動ベッド

このページは「低反発マットレスで床ずれ対策 」の情報コンテンツです。

ゆったり眠れる大きめサイズの布団である、この布団クイーンサイズもお勧めです。クイーンサイズは横170センチほどありますので添い寝も便利です。ただし介護ベッドには不向きですのでご注意くださいね。

電動ベッド > 低反発マットレスで床ずれ対策

豆知識

低反発マットレスで褥瘡を予防

電動ベッドをお使いの際、身体が思うように動かせないための補助具としてだけではなく、更に気を付けなければならないのが床ずれ対策です。身体が思うように動かせないからこそ、寝具環境には非常に気を使う必要があるのです。

床ずれとは

褥瘡(じょくそう)とも言われる床ずれですが、非常に怖いものというご認識はお持ちでしょうか?私たちは普段、寝ている際に寝返りを打ちます。これは同じ場所へ圧力がかかり続けるのを無意識に防いでいる効果もありますが、身体が上手く動かせなければなかなかそれも叶いません。まして、一日中寝たきりになっていれば同じ場所にずっと圧力がかかり続けます。

身体の同じ部分に継続的に圧力がかかり続けると、血行が悪くなってその部分が酷ければ壊死してしまうのです。特に、必要な栄養が少なかったりお年を召されていたりすれば床ずれが起きやすくなります。

低反発マットの電動ベッド

病院では身体が上手く動かせない方には床ずれを防止するために、一日に何度か態勢を入れ替えるようにされていますが、ご家庭で電動ベッドを必要とされる方がいらっしゃる場合、同じように気を付ける必要があります。ただ、それでもできるだけ寝ている時の身体への圧力は低減してあげるべきではあります。

そこで、電動ベッドに低反発のマットをお使いになることをオススメいたします。もともと電動ベッドのマットレス部分が低反発であったりマットが分厚いものがありますが、電動機能のみのベッドマットは薄いものもあります。それらをお使いの場合、その上にお布団を敷いていると思いますが、低反発マットを使うことで身体への圧力を少しでもやわらげて、床ずれが起こりにくい環境を作ってみられてはいかがでしょうか?

もちろん、身体への圧力がなくなるわけではありませんので、寝姿勢を変えてあげる介護を少しでも助けるためのもの、と補助的な役割でお考えいただく必要もございます。

電動ベッド 激安通販