電動ベッド

電動ベッド

電動ベッド

このページは「介護認定とは 」の情報コンテンツです。

ゆったり眠れる大きめサイズの布団である、この布団クイーンサイズもお勧めです。クイーンサイズは横170センチほどありますので添い寝も便利です。ただし介護ベッドには不向きですのでご注意くださいね。

電動ベッド > 介護認定とは

豆知識

介護認定とは

介護サービスを適切な支援・補助のもとに受けるためには、市町村から介護認定を受け、その要介護認定のレベルに応じたプランによってサービスが受けられることもご存知でしょうか。

車椅子

介護認定について

介護サービスを受けたいと思った時、市町村・国からの適切な補助や支援を受けるには介護認定が必要です。市町村で要介護認定・要支援認定の申請を行う場所が設けられています。介護保険の被保険者証と申請書を提出後、認定調査員が心身の状況を調査します。その調査後には、市町村から主治医に障害や病気に関する意見書制作が依頼され、「認定調査の結果」と「主治医の意見書」を元に、医療・福祉の専門家が介護の度合いを判定します。

ケアプランにもとづいて介護サービスが提供される

要介護であるのか、要支援であるのか。要介護であれば1~5のどの程度の介護が必要とされているのか、といった認定結果が通知されれば、ケアマネージャーに受けたい介護サービスやその内容を相談し、ケアプランを作ります。このケアプランにもとづいて介護サービスが提供されますが、要介護者の費用負担もありますので、無理のない介護サービス利用となるようにしましょう。

要介護の度合い

また、要介護者の病気の状態や症状の悪化、障がいの進行具合によって必要とされる要介護の度合いはかわってきます。介護認定には有効期限が設けられていますので、継続したサービス利用が必要であれば、更新を忘れないようにしましょう。また、有効期限内であっても症状の進行具合によってはいつでも変更申請が可能です。適切な補助のもとで介護サービスを受けるためにはこのことも覚えておきましょう。

受けられる介護サービス

要介護の認定を受けた方の場合、居宅サービスと施設・居住系のサービスがあります。また、要支援の方も同じように居宅や居住になりますが、利用できるサービスに違いがありますので、実際にご自身がその介護サービスを受けられるかどうかは、ケアマネージャーさんに相談されるのがよいでしょう。

居宅サービス

介護における居宅サービスとは、自宅に居ながらにして受けられるもの。例えば訪問介護・訪問看護や入浴介護、ホームヘルパーさんの利用などがあります。また、通所で使えるサービスにはデイサービスや通所リハビリテーションがありますね。身体の状態によっては介護用品のレンタルや購入が必要となりますが、これらに対する利用も可能です。

居住系サービス

特別養護老人ホームや介護老人福祉施設、グループホームや有料老人ホームのようにその施設で生活を行う介護系サービスは居住となります。

電動ベッド 激安通販