電動ベッドのデザイン

介護ベッド

電動ベッドは介護・看護の面で非常に役に立つものですが、見た目はいかにもなものが多いですね。介護における利便性を考えれば、電動ベッドはその方がいいのかもしれませんが、自助のために電動ベッドをお考えになる場合にデザイン性のある電動ベッドはいかがでしょうか?

リクライニングの電動ベッド

電動ベッドといっても、ベッド自身の上げ下げがあるタイプではなく、デザイン性のある電動ベッドはご存知でしょうか?モーターやフレームと言ったいかにもな電動ベッドではなく、見た目には通常のベッドと変わりないタイプの電動ベッドがあります。ベッドのマット自体のクッション性も高く、背もたれのリクライニングを起こして使えばソファーのようになります。こうなると介護的な側面で見られることの多い電動ベッドも、インテリアの一部として使うことができますね。介護を必要としない方でも、ベッドで読書をする際に背もたれがないので枕をクッションに使うこともよくあると思いますが、デザイン性のある電動ベッドならリクライニング機能でラクラク便利な使い方ができますね。

電動ベッドのフレーム

電動ベッドはパイプのフレームのものを多く見かけますが、デザイン性・見た目にこだわりをお持ちの方にはベッドフレームが木製の電動ベッドをオススメいたします。足元やヘッド部分はもちろん、ベッド全体が木製のフレームに覆われますので、見た目にも優しくインテリアを損なうこともありません。また、パイプフレームの電動ベッドはリクライニングを起こしている時に隙間に子供が入り込むなどの事故も起こりやすくなりますが、ベッド下のスペースも木製フレームでふさがれているタイプであれば、それら事故が起こる心配も少なくなりますね。機能性で電動ベッドをお求めになる方が多いと思いますが、見た目にだってこだわりをもって選んで頂きたいですね。

コードレスの充電扇風機を活用

夏の時期はベッドも蒸れて過ごしにくくなることもあると思います。 しかし扇風機などを配置すると、コードに足がひっかかって転倒してしまう恐れが増します。 かといってクーラーは節電の為にあまり付けられないというケースも。 そういう時に役立つのが充電 扇風機です。 これはコードレスですので配線の心配をすることもなく、LEDライトやラジオといった機能が付いている扇風機もあるので、 防災グッズとしても役立ちます。充電式なのでベッドの上に置くことも、屋外に持っていくことも可能です。