ドクターメドマーを介護に役立てる方法

長くベッドの上に寝たきりになっていると、足腰が弱る
だけでなく、時にはリンパのむくみが出てくることもあります。
原発の病が原因ということもありますが、普段から医師の指示の
元、マッサージをしてあげることも大事な介護の1つです。

リンパマッサージでむくみ対策

たまったリンパ液を、しっかり流れがよくなるように
優しく末梢から中枢に向かってマッサージしてあげてください。
この際、手は強すぎないように気をつけましょう。
また、関節を動かしてあげる運動も行ってあげてください。
ただし、運動が禁止されている場合もあるので要注意です。
とくに血栓のおそれがある場合、マッサージは控えねば
なりません。

マッサージ

リンパマッサージを効率よく行うドクタメドマー

ドクターメドマーとは、家庭向けの医療用品の1つです。
結構有名なので既にお使いの方もおられるかもしれません。
このメドマーは、エアーマッサージャーを取り入れた
リンパマッサージ器です。電動で動くので、毎日マッサージ
できない介護現場では大変役に立ってくれます。
男性や女性の違いで足の太さに差異があったとしても
加圧は自動で調整してくれますので、一定の力で
マッサージしてくれるのが特徴です。
もう少し詳しく知りたい方はこちらのドクターメドマーのページを
参考にしてみてくださいね。

ドクターメドマー

 

ドクターメドマーには3種類のモードがある

  • ウェーブモード約55秒
  • スクイーズモード約39秒
  • ハイパーモード約24秒

以上のようにこのエアーマッサージャーには3種類の種類があります。
好みに合わせて調整できるので、より快適な状態で
マッサージすることが可能です。