電動ベッド

電動ベッド

電動ベッド

このページは「電動ベッドの安全の仕組み 」の情報コンテンツです。

ゆったり眠れる大きめサイズの布団である、この布団クイーンサイズもお勧めです。クイーンサイズは横170センチほどありますので添い寝も便利です。ただし介護ベッドには不向きですのでご注意くださいね。

電動ベッド > 電動ベッドの安全の仕組み

豆知識

電動ベッドの安全性

電動ベッドを使う際に気になるのは安全性。一般的な用途のベッドとは違い、電動で動くためさまざまなポイントで不安を感じるかもしれませんが、電動ベッドメーカー側でもそれらを解消する方法はさまざま検討されています。

リモコンの誤作動防止

テレビやエアコンのリモコンを表裏さかさまにテーブルに置いてしまい、テレビのチャンネルが勝手に変わったりエアコンが切れたり・・・なんて誤作動を引き起した経験は1度や2度はおありかと思います。電動ベッドにはリモコンがついていますが、テレビのように誤作動を起こしては問題がありますのでボタン面をリモコンのケースより低く設計されているものがあります。

ボタンがリモコンケースよりも低いことで、表裏を反対に置いてもボタンが押されることがなく、誤作動を防止してくれるのですね。(※もちろん、マットや枕などやわらかいものの上で、そのまま上からリモコンを押してしまえば、動作することもありますので、使う側の注意も必要です)

ベッド裏への入り込みを防ぐ

大人は電動ベッドの裏側の隙間に入り込むようなことはまずしませんが、小さなお子様であればちょっと隔離されたようなベッド裏の空間は思わず入りたくなるもの。しかし、ベッドに寝ている本人はベッド裏(下)は見えませんので、そのままベッドを下してしまう事故もありえますね。

そんな事故を防ぐためには、ベッドの背もたれを起こしてもベッド裏のスペースには安全ネットを設置して子供が入らないようにする電動ベッドがあります。また、仮にベッド裏に身体が挟まったりしてもモーターが止まる安全設計もなされていますね。もちろん、ベッドマット自身の重さはかかりますのである程度の圧迫はありますが、無理にモーターが動いて大けがをする心配は少ないようです。

電動ベッド 激安通販